「自転車屋さんの高橋くん」松虫あられ 第23話 ネタバレ感想 ー様々な問題提起ー

どうも、つばきいとです。お久しぶりの更新となってしまいました。

 

遅くなってしまいましたが、今日は「自転車屋さんの高橋くん」の最新話である第23話の感想を書いていきたいと思います。

 

 

f:id:tubakiito:20210414225456j:plain

 

今回の話では、様々な問題提起がなされているなーと感じました。私が読み取った問題提起はこちらです。読み手によってもっと違った目線もあると思います。

 

 

では、あらすじと、それぞれの問題提起について私の思いを書いていきたいと思います。

 

 

あらすじ

前回の22話では、高橋くんの地元仲間や元カノが登場し、ともちゃんは疎外感や違和感を感じ、喧嘩をするけど、そのまま日常を過ごすことに。そんな中、テルちゃんちの猫を2人で見に行くことになり、そこでかつての同僚の河村さんが現れ、、、。

 

 

 

みんな人をラベリングして見てる

 

f:id:tubakiito:20210414230403j:plain

 

人ってみんな他人にはそんなに興味がなかったりすると思うんですよね。ましてや職場の人なんて特に興味ないかも。それ故に、この人はこういう人ねってある一面だけを見て決めつけてるんじゃないのかなと感じます。これは自分も反省で、もっと人に興味を持って理解していきたいし、そうなんだねってテルちゃんみたいに受け入れていきたいなと思いました。

 

 

違和感て大事

f:id:tubakiito:20210414230512j:plain

 

ともちゃん、わかるよー!!と今回も読んでて、心の中で叫んでました。違和感ありあり。でも高橋くん、細いこと気づいてくれる人だし、私が気にし過ぎてるだけかもって流しちゃってるんですよね。大したことないかもって流しちゃうのわかるし、私の方がいけないのかもって考えがちですが、違和感大事にして!!ってともちゃんに言いたくなります笑。

 

今まで、ネガティブに考えてて、私が我慢さえすればいいで生きてきたともちゃんが、流してしまうのはよくわかります。

 

でも、感じた違和感て誤魔化してもなくならないし、同じようなシチュエーションてこの先も出てくると思うんです。高橋くんとともちゃんなら乗り越えていけると信じて、見守りたいと思います。

 

女は馬鹿な方がいい?

 

f:id:tubakiito:20210415002028j:plain

 

これはねー、根深いですよね。そして、言語化できて、話に盛り込めるの、あられ先生すごいなと思いました。この感覚、社会人として働いてたりすると、女性なら一度は感じたことがあるんじゃないかなと思うんです。

 

ん??と思っても、うまく言語化できなかったり、流してしまったり、、、。流しちゃった方が波風立たなくて、その場はうまくいくんですよね。

 

この話は、長くなりそうだし、漫画の話と離れてしまいそうなのでこの辺にしておきます。

 

親とは仲良くした方がいい?

 

f:id:tubakiito:20210414230549j:plain

これも多くの人が抱えてる問題なんじゃないかと思います。親と仲が良い人もいるとは思うんですが、そんな家庭ばかりじゃないと思います。それに、好きでも家族でも、距離って大事だし、一緒にいることが全てではないと私は思ってます。近過ぎて、色々と感じることもありますよね。

 

高橋くんが言ってることもわかります。家族を大事にしたい気持ちもわかります。でも、ともちゃんだって、お母さんとうまくいってないけど、嫌いなわけじゃないし、ないがしろにしてるわけでもないんですよね。

 

でも、こう言われたら、ともちゃんは自分のこと責めちゃうんじゃないかなと感じました。最後にちょっとネガティブな面も出てきちゃってますよね。

 

まとめ

あられ先生は、様々な問題提起を、さらっと話の中に違和感なく盛り込むのが、とても上手だなと思います。それで、物語が破綻してないし、詰め込み感もありません。

 

それに、違和感の言語化能力が高く、そういったところがこの作品の魅力だなと私は思います。

 

そして、まさか、元同僚の河村さんがテルちゃんの趣味仲間のお友達として、再登場するとは!!なんて憎い演出!!そこと繋がってるなんて、誰も予想できなかったと思います。そんなところも好き笑。

 

兎にも角にも、高橋くんとともちゃんの二人を今後も見守っていきたいですね。でも、ハラハラもしちゃう!!次回の更新も楽しみです。

 

 

※画像はトーチweb 自転車屋さんの高橋くんからお借りしています。

 

 

あとがき

自分のことになりますが、最近、悶々として動けないでいました。やりたいことがあるけど、すんなりうまくいかず、やりたいけど、やりたくないという負の循環に陥ってました。アクセルとブレーキ、両方踏んでいる感じです。

 

私はここを抜け出して、壁を越えないとなーといった感じです。今日、この記事を書けて良かったです。少しずつ前進できた気がします。

 

ではでは、また〜!

 

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です